top of page
  • 尾名高 典子

紅葉の復活

前回ビルの改修工事のために、ベランダのもみじを治療室に移動したことを書きました。

初めは、もみじの生い茂るまるで森の中の治療室の様で素敵!と思っていたのですが、やはり植物には陽の光が必要です。

室内に入れて数日すると、毎日大量の葉が落ちるようになり、



上の写真が良い感じだった時で、下は毎日落ちる葉っぱの様子です。


すっかり葉が落ちてしまい、このまま枯れてしまうのかと心配していると、あるとき色の薄い新しい葉っぱが出てきていることに気付きました。



その後無事工事は終了。

もみじ君も元いたベランダに戻ると、葉の色も濃くなり、本来の半分くらいではありますが、葉が回復しています。

開院当時からのもみじが1本枯れてしまい、とても残念に思っていたのですが、この子も今や10年選手、復活してくれて本当に良かったです。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page